レスポンシブデザイン化

レスポンシブデザインとは?

レスポンシブデザインは、様々な画面サイズに対応して制作できる、新しいデザイン手法です。これまでは「パソコン用サイト」「スマホ用サイト」と2サイト作り、更新の際には両方更新する必要がありました。レスポンシブデザインを導入することにより、訪問者の画面サイズに合わせて、自動で見やすく整えて表示されます。

レスポンシブデザインが必要な3つの理由

理由1. スマートフォンで見る人が多数派になった

スマートフォンでホームページを見る人が多数派になり、ホームページを訪問する人が使う画面サイズもバラバラになってきました。グラフは弊社管理のWebサイトの訪問者の環境ですが、スマートフォンからのアクセスが全体の7割近くを占めています。

理由2. GoogleやYahoo!で優遇される

Googleはスマートフォンなどモバイル端末で快適に見られることを「モバイルフレンドリー」と呼んでいて、「モバイルフレンドリーかどうかが検索の順位に影響する」ことを公式に発表しており、レスポンシブデザインを推奨しています。検索結果の上位に表示されやすくなるため、売上向上も期待できます。

理由3. 同じ内容のサイトを2つ作る必要がなくなる

「パソコン用サイト」「スマホ用サイト」と2つ作っていては、制作コストも、更新にかかる運用のコストも上がってしまいます。また、別のサイトになるということはURLも変わるということです。訪問者がSNSにシェアするとき、「パソコン用サイト」をシェアして、それをスマートフォンで見る人がいたときには、利便性も損なわれてしまいます。

サービス内容

既存のWebサイトを内容はそのままレスポンシブデザインに書き換え、スマートフォンでも快適に見られるように改修します。

価格例

下記はあくまで参考例になります。Webサイトの規模や構成により、個別にお見積させていただいております。お気軽にお問い合わせください。

ホームページ

WordPress等のシステムが導入されていない、5ページ程度のホームページのレスポンシブ化

WordPress

WordPressが導入されており、レイアウトはトップページと個別記事ページの2種類がある場合

Ruby, PHPのシステム

Ruby on RailsやCakePHP等のフレームワークを利用しているもの対応可能です。個別にお見積いたします。

お問い合わせ

お好みのご連絡方法を選択してください。

手軽にLINEでお友達になって、すぐ問い合わせできます。

LINEで相談

お電話でのお問い合わせは、8~21時で受け付けております(年中無休)。

050-5896-9352

必須
必須
空欄OK
空欄OK
空欄OK

お客様の個人情報は暗号化され、安全に送信されます。

今すぐ問い合わせる